絶対に失敗したくない人が実行するべきダイエット法

ページトップへ

テクスチャ

自身の努力

1日にしてなる

「努力が大切だよ」ということを教えるための言葉として、「ローマは1日にしてならず」というフレーズを聞くことがあります。古代ヨーロッパで栄華をきわめた大帝国ローマも、1日で出来上がったわけではないという意味の言葉で、「コツコツ続けていくことが大事」ということを私たちに教えてくれています。ただし、美容外科を利用したダイエットについては少々違うようで、「ダイエットは1日にしてなる」と言えそうです。なぜなら、美容外科では脂肪吸引、脂肪溶解という肥満の原因を直接、短時間で攻める方法によって、簡単にスリムなボディをつくり上げることが出来るからです。では、もう美容外科を利用することができるかぎり、私たちは永遠にダイエットに関する努力はしなくても良いのでしょうか?その答えは、ノーです。美容外科で脂肪をとってもらったあとは、そこからリバウンドしてしまわないように努力していく必要があります。

心がけること

とはいえ、やたらと努力、努力と声高に言うのもうっとうしい話。「人生はスポ根じゃないんだから、あんまりきつい努力はイヤ」というのは正直なところでしょう。安心してください。美容外科を利用したダイエットでも、その後に努力が必要であると上には書きましたが、正確には努力というよりも、「心がけ」と言ったほうが良いようなものです。ちょっとしたコツさえ掴んでしまえば、あとはそのことについて心がけつつ生活していれば、リバウンドしないダイエットを成功させることが出来るでしょう。たとえば、脂肪は必要以上につけないようにするということ。せっかく取ってもらって痩せたのだから、たとえば食事をするにしても、脂肪分の少ないもの、カロリーが低めのものを摂取するようにつとめましょう。「今日は食べ過ぎたな」と思ったら、代謝を活発にして脂肪の燃焼を促す、ちょっとしたウォーキングなどをすれば大丈夫です。こうした日々のさりげない積み重ねが、美容外科で始まったダイエットを本当に成功させることにつながるのです。