絶対に失敗したくない人が実行するべきダイエット法

ページトップへ

テクスチャ

知っておくべきこと

ねらうは脂肪

ダイエットにはいろいろな方法があります。1日の食事のうち1食抜いてみたりとか、走りこみをしてみたりとか、最近では日々の献立を詳細にノートに取っていくだけで痩せられるなんいうダイエットも話題になりました。このような、さまざまな涙ぐましい努力が実ったときにダイエットは成功するわけですが、美容外科でのダイエットはもっと単純に物事を考えます。美容外科では、「痩せなければならない体になった原因はなにか?」というクエスチョンをもとに、すべてを始めます。そのクエスチョンへのアンサーは何でしょうか。簡単です。それは脂肪です。物を食べ過ぎたのか、運動が足りなかったのか、いろいろと理由はあるでしょうが、痩せなければならないふくよかすぎる体を作った直接の原因は、余計な脂分なのです。

除去する方法

美容外科では、脂肪が原因である肥満を解消してダイエットを成功させるために、「脂肪を除去する」という考えのもとで施術を行います。脂肪をとったら痩せる。これは実に単純明快な、当たり前すぎるほどに当たり前な理屈ですが、確かにそれが出来ればスリムなボディを作ることが出来ます。美容外科で実際に行われているのは、「脂肪吸引」というものです。お腹まわりなど、脂肪が詰まっているところから脂肪を物理的に吸い出して、スリムにしようというのです。基本としては、皮膚にメスを入れ、管(カニューレ)を挿入し、そこから吸い上げるという仕組みで脂肪吸引は行われます。ただ、最近では多くの美容外科で、「切らない脂肪除去」の方法が流行しています。メスを使わずに脂肪を分解する働きを持つ成分を注射したり、高周波を当ててその作用によって脂肪を破壊して排泄させたりといった方法もとられています。

美容外科による薬療法ダイエット

今、美容外科でのダイエットに人気があります。美容外科では、普段行っているダイエットよりもはるかに高い技術を使って行われるので確実に痩せることができると人気がります。さまざまな方法でその人の体質や生活習慣に合わせた方法が使われますが、一般的によく使われる方法が食欲抑制剤を使ったいわゆる痩せ薬です。医療の観点からこの薬を考えると、いくら食事制限をしても痩せることができない人や、しっかり運動を行っているのに痩せることができない人にこの痩せ薬が使われます。この薬の効果は、空腹感を減らし少量の食事で満腹感を得ることができたり、食事をした物の消化吸収を抑える働き、また脂肪に対する代謝機能を高めたりすることが可能です。

美容外科による遺伝子検査ダイエット

美容外科で行われているダイエットに、遺伝子検査による方法も取り入れられています。美容外科による遺伝子検査ダイエットの効果は、リバウンドを起こさない体を基から作ることが可能です。まず、遺伝子検査により体質的に太ってしまうという原因を追究します。なぜ太ってしまうのかということを科学的に調査することで、その人の最適なダイエットの方法が明確になります。また、間違った方法でダイエットを行っていたという証明にもなります。そして、この方法の最大の特徴は過度な食事制限や運動を行わないということです。どのような食べ物が太りやすくしているのかということまで解明できますので、その食べ物を避けることができればダイエットは成功するという考えです。